ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成27年6月定例会
  • 6月18日 本会議 代表・一般質問、議案等の付託
  • 共産党議員団  熊田 ちづ子 議員
  • 1 投票率の改善について
      ア 小・中学校での模擬投票を、すべての小・中学校で実施すること。
      イ 投票所を増やし、有権者ができるだけ近くで投票できるように改善を図ること。
    2 防災対策、防災無線の難聴地域の解消について
      ア 誰にでも緊急時の情報が、早期にかつ正確に伝わるように改善を急ぐこと。
      イ 行政防災無線の内容が確認できる電話番号を、自宅の電話機やすぐに目につきやすい場所に張れるような工夫をすること。
    3 特別養護老人ホームの前倒し建設について
      特別養護老人ホームの計画は、区民の需要に応えるようにできるだけ前倒しで建設すること。
    4 高齢者の住まいの確保について
      ア 住み慣れた港区で住み続けられ、行き場のない高齢者をつくらないためにも高齢者の住まいの整備を急ぐこと。
      イ 特別養護老人ホームの建設計画を早急に作ること。
      ウ 高齢者集合住宅の建設計画を作ること。
      エ 現在計画中のサービス付き高齢者住宅は、低所得者も入居できるような家賃設定とすること。
    5 保育園問題について
    (1)長時間過ごす子どもたちのためにも、待機児童解消は保育環境の整った公立の認可保育園とすること。
    (2)現在運営している私立認可保育園の遊び場やプールの確保については、施設任せにせず区の施設を利用してもらうなど、支援をすること。
    (3)緊急暫定保育施設の改善について
      ア 今回の保護者からの指摘を真摯に受けとめて、早急な改善に取り組むこと。
      イ 何よりも子どもの安全を守るために、保育士の体制を早急に整えること。
      ウ 保育士が安心して働けるように、労働環境の改善に取り組むこと。
    (4)緊急暫定保育施設を区立認可保育園にすることについて
       早急な検討を開始し、保育の質の確保・保育士の安定した職場を確保する上でも条件の整っている保育室から区立認可保育園とすること。
    6 AED(自動体外式除細動器)の設置について
      ア 24時間営業をしているコンビニエンスストアやガソリンスタンドなどに、区の責任で設置を要請すること。
      イ 小学校高学年、中学生には、定期的に救急救命講習を行うこと。
      ウ AED設置場所が体育館や校庭から離れている学校は、一カ所ではなく、必要な台数を設置すること。あわせて、移動教室や部活の対外試合などに携帯できるAEDを用意すること。
    7 学校図書館への司書配置について
      ア 司書資格を持つリーディングアドバイザリースタッフ(RAS)については、常勤職員とすること。
      イ 司書資格のないRASについては、資格取得への支援をすること。
    8 その他
前のページに戻る