ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成27年9月定例会
  • 9月11日 本会議 代表・一般質問、議案等の付託
  • 共産党議員団  大滝 実 議員
  • 1 難病医療費の負担軽減について
      今年1月から、医療費の助成を受けられる対象が拡大されました。一方で、これまで医療費助成を受けていた人の中に負担が増えた人がいます。とりわけ、所得の少ない人に、新たな負担が発生していることは深刻です。住民税非課税者の難病医療費自己負担は、従来通り、無料とするよう区の助成制度を設けること。
    2 高齢者の熱中症対策にエアコン設置と、電気代の助成をすることについて
      猛暑の続いた今年の夏も熱中症による多くの痛ましい事態が発生しました。
      今後も地球の温暖化などによって、異常高温が発生するとの予測がされる中で、高齢者を熱中症から守るため、
      ア 高齢者のエアコン設置に対する支援策を国や東京都に求めること。実現するまでは区独自のエアコン設置費助成を行うこと。
      イ 生活保護受給者や、それに準じる低所得者に対し、夏期の電気代の助成を行うこと。
    3 みなとパーク芝浦の駐車場料金の無料化と施設改善について
    (1)利用者の改善を求める声を真正面に受け止め、みなとパーク芝浦の地下駐車場利用料金の無料化を決断すること。
    (2)みなとパーク芝浦の施設改善要望が、関係団体から出されているので実施すること。
      ア リーブラについては、吹き抜け部分がガラス張りで気持ちが良いのですが、上部があいていて子どもがよじ登って眺めようとするので危険。注意テープでなく安全対策を施すこと。
      イ 上演中にも後ろから出入りできるよう、リーブラホールの入り口の階段構造を手直しすること。
      ウ リーブラホールは、照明が暗すぎる。明るい照明に改善すること。
      エ 各部屋で空調の調節ができません。部屋ごとに調節できるよう改善すること。
    4 スポーツ施設の利用料免除適用の改善について
      障害者の方は、一番近くが港区の施設ならば、そこを利用します。障害者を住所で差別するやり方は改めて、他区の方も免除扱いに戻すこと。
    5 小・中学校の校庭の天然芝生化について
      子どもたちの健全な発達とともに、ヒートアイランド化及び高温対策上からも、校庭の天然芝生化を進めること。
    6 移動教室、夏季学園の実施改善について
      大涌谷周辺の噴火警戒レベルが3に引き上げられたことにより、箱根ニコニコ高原学園が利用中止となったことで、他区との施設連携の重要性が浮き彫りになりました。板橋区や葛飾区、また他の自治体とも協議を進め、自然災害などによって施設利用が不可能になった場合に、相互に施設を利用できる「(仮称)施設相互利用協定」を結ぶこと。
    7 教員の長時間労働の改善について
      文部科学省が、公立小・中学校の教職員の在校時間や業務負担に関する調査結果を発表し、長時間労働などの深刻な実態が明らかになりました。教員や事務員の増員、とりわけ長時間労働になっている副校長の複数化など、人を増やしての体制強化が必要となっています。
      ア 副校長の業務負担軽減を図るため、複数配置への基準緩和を東京都に求めること。緊急対策として学級数が18から28の学校については、区として補助事務員を配置すること。
      イ 教員全体の長時間労働改善のため、区費による独自の支援を行い、教員や事務員を増やして体制強化を図ること。
    8 その他
前のページに戻る