ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成25年9月定例会
  • 9月20日 本会議 代表・一般質問、議案等の付託
  • 共産党議員団  大滝 実 議員
  • 1 「ブラック企業」の根絶について
      ア 「サービス残業は違法です」、「名ばかり店長・名ばかり管理職はいませんか」、「有給休暇は取れていますか」、「過大なノルマが強制されていませんか」などの文言を用いた、ポスターや広報誌などを活用して啓発活動を行うこと。
      イ 「ブラック企業」根絶のための相談窓口を設けること。
      ウ 厚生労働省の調査結果を公表させ、区内の法令違反企業には改善の申し入れを行うこと。
      エ 「雇用は正社員が当たり前」のルールを確立するよう、国に働きかけること。
    2 23区唯一の米軍基地、米軍ヘリポート基地の撤去について
    (1)月々の利用状況について報告書の提出を要求すること。
      飛来日時、出発地、機種、飛来の目的、乗員の人数、到着時間、滞在時間、ホバリングの有無、離陸時間等々について報告を求めること。
    (2)米軍ヘリの飛来に関して、騒音の測定について
      ア アメリカと国の責任で、青山公園内、国立新美術館、政策研究大学院大学、やすらぎ会館、青山小学校、青南小学校等々、飛行経路に当たる施設の屋上に、騒音測定器を設置し、常時観測を行わせること。
      イ 測定結果は、即時公開すること。
    (3)米軍ヘリポート基地の1日も早い撤去と、不法占拠している青山公園の即時撤去について
      ア 防衛省交渉に、さらに多くの住民に参加していただくようにすること。
      イ アメリカ大使館にも申し入れを行うこと。 
    3 被爆70周年の2015年に向け、核廃絶に向けての大規模な催しの開催について
      被爆70周年の2015年に核廃絶に向けての大きな催しを計画し、そこに向けて、区内の原爆被爆者団体の港友会のみなさんや、区内の平和団体等の協力を得るなどして、被爆体験者のDVDの作成、被爆体験を聞く会、無念の思いでこの世を去っていった被爆者の家族の方や、被爆2世・3世の方々のお話を聞く会等々、二度とヒロシマ・ナガサキを繰り返さないという思いを、区民共通の思いにする取り組みを計画すること。
    4 東日本大震災の支援ボランティアに参加する区民のボランティア保険料について
      多くの区民に、引き続きボランティアに参加してもらうために、ボランティア保険の保険料負担を継続すること。
    5 「脱法ハウス」をなくし、命と人権を守ることについて
      ア 区内事業者、業界などに直接情報の協力要請を行い、調査すること。
      イ 国に対し統一基準を設けるよう要請すること。
      ウ 法令に違反する物件については、厳しく指導するとともに改善の報告を求めること。
    6 高校授業料「無償化」に所得制限の導入をやめることについて
      教育の無償化に逆行し、子どもたちを分断し、教育現場に混乱をもたらす高校授業料「無償化」に所得制限を導入するのはやめるよう国に申し入れること。
    7 その他
前のページに戻る