ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成22年9月定例会
  • 9月16日 本会議 代表・一般質問
  • 共産党議員団  いのくま 正一 議員
  • 1 参議院議員選挙の国民の審判について
       ア 消費税の大増税をやめるよう国に求めるべき。
       イ 普天間基地の無条件撤去を国に求めるべき。
       ウ 議会としても同様の2つの意見書を提出すべき。
    2 核兵器廃絶の実現のために
       ア 平和市長会議が採択した「ヒロシマアピール」を区民に紹介し、その実現のための協力をお願いすること。
       イ 核兵器廃絶に向けた署名を区有施設窓口に置き、区民の協力をお願いすること。
       ウ 広島、長崎への原爆投下の時間に合わせ、区内のお寺などの協力を得て梵鐘を鳴らすなど、核兵器廃絶を世論に訴える取り組みを行うこと。
    3 平和の灯を生かした平和行事について
      被爆者は高齢化しており、広島や長崎の平和式典への参加もままならない。区の会議室などを利用して被爆者の追悼式を行い、平和の灯に参加者全員で献花するなど、区内被爆者の皆さんとの協議を行うべき。
    4 固定資産税の引き上げをやめさせるために
       ア 東京都に対して固定資産税の引き上げをやめ、納得できる評価と税額に引き下げるよう要求すべき。
       イ 議会としても同様の意見書提出を求める。
       ウ 固定資産税の小規模非住宅用地の2割減免、小規模住宅用地の固定資産税・都市計画税の減免、固定資産税の負担水準65%への軽減制度を来年度以降も継続するよう東京都へ要望すべき。
    5 高齢者の社会的「孤立」をなくすために
       ア 区として高齢者と直接面接して安否確認を行う見守り支援体制をつくること。
       イ ごみの戸別訪問収集事業など、見守りを伴う事業の拡大を図ること。
       ウ 携帯電話による見守りサービスの早急な導入を検討すべき。 
    6 ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン接種助成について
       ア 国に対し、ヒブワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチンの定期接種を実施するよう求めること。
       イ それまでの間、港区として接種費用の無料化・助成を実施すること。
    7 子宮頸がんワクチン接種の助成について
       ア 子宮頸がんワクチン接種の公費負担については、自治体による格差、貧富の差による医療差別が生じないよう全額国で実施するよう求めるべき。
       イ 前定例会で請願が採択されている。区として全額助成を決断すべき。
    8 ぜんそく患者の医療費無料化制度の改善などについて
       ア 無料制度を繰り返し広報みなとで周知するとともに、ホームページへの掲載や総合支所などの区有施設に掲示するほか、区内の医療機関にもポスターやチラシによる宣伝をお願いするなど、確実に制度周知を徹底してもらいたい。
       イ 国に医療費無料制度を実施するよう要求すべき。
       ウ 大手自動車産業に対して、排ガス公害の責任を認め救済制度の財源を負担せよと要求すべき。
    9 障害者支援の制度改善について
       ア タクシー利用券の支給対象条件が実態と矛盾している。自動車燃料費助成制度も支給対象条件が実態と矛盾している。現実と制度が矛盾しないように、実態に合わせて制度改善すべき。
       イ 他の障害者福祉支援制度についても、この際矛盾がないかどうか、改善への総点検を行うべき。
       ウ 早急に精神障害者にも心身障害者福祉手当を支給すべき。
    10 韓国併合100年にあたり、持ち出された文化財の返還について
     (1)虎ノ門の「大倉集古館」にある五重石塔について
       ア 区は五重石塔の返還ができるよう関係者に要請すること。
       イ 政府に文化財の国外持ち出しを許可するよう要請すべき。
    11 観光・文化資源を生かして街の活性化を図るために
     (1)来年のNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を区の観光と商店街発展に生かすために。
       ア 港区教育委員会、港区、港区観光協会、港区商店街連合会、増上寺と具体的な協議を行い、大きな成果が得られるよう進めるべき。現在までの協議状況と今後の取り組みについて説明を求める。
       イ お江は、我善坊(麻布台一丁目)で火葬され、増上寺に埋葬された。寛永5年に三回忌の法事を勤めたのが、現在、六本木五丁目にある教善寺。関連する文献があるかも知れない。情報提供をお願いし、資料収集すべき。
       ウ 他にも港区とお江のゆかりについて、郷土資料館を中心に資料収集すべき。その資料を広く宣伝周知するとともに、産業振興課と連携を強め、文化の継承と区の活性化にも生かしていくべき。
     (2)長年棚上げ状態となっている、郷土資料館の建設について早急に建設地を検討・確定すること。
    12 「ちぃばす」の利用者増の取り組みと観光発展について
     (1)「ちぃばす」を利用して区内の文化や観光巡りができる、「ちぃばす観光マップ」を作成し利用促進を図るべき。一日乗車券も活用して「ちぃばすスタンプラリー」なども企画できればより良い取り組みになる。これらを早期に検討し、具体化すべき。
     (2)「ちぃばす」のバス停の追加や終点で降ろされる問題等々、議会各会派が提出した「改善要望」に対する検討状況はどうなっているのか。
    13 市街地再開発事業の検証について
       ア 再開発の検証にあたっては、「再開発は必要」という既成概念を取り払い、住民・地権者の動態や環境への影響、災害時の安全、コミュニティ等々を正確に検証すること。また、区民が再開発事業をどう考えているかも調査すべき。
       イ 再開発事業には、過去27年間238億円の補助金を出し、今後は9年間で280億円もの税金を投入する計画であり、規模とスピードを大幅に引き上げている。「なぜ森ビルなどに補助金を出すのか。やめるべきだ」というのが区民の圧倒的な声である。森ビルなどへの再開発補助金はキッパリと中止すべき。
    14 その他
前のページに戻る