ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成25年11月定例会
  • 11月28日 本会議 代表・一般質問、議案等の付託
  • みんなの党  榎本 茂 議員
  • 1 幼稚園教育環境について
    (1)区立幼稚園の増園について
      港区幼稚園教育振興に係るアンケート調査の結果によると「近くの幼稚園に通わせたい」という保護者の強いニーズがある。3歳児で約7割、5歳児でも6割以上が地区外に通う芝浦港南・台場地区においては、平成33年の人口増のピークに向かい、現在の募集枠の拡大では対応できない現実があると考えるが、新たな区立幼稚園を検討する考えはあるか。
    (2)子育てサポート保育について
      現在、高輪幼稚園と台場地区のにじのはし幼稚園の2園で実施している「子育てサポート保育」の実施時間は職員の勤務体制の観点から16時半までの利用となっている。しかし、働く親の幼稚園に通わせたいという希望をかなえるためには、最低でも18時半までの預かり保育が必要である。時代とともに変化する多様なニーズ対応を検討することが必要だと考えるが、検討の余地はあるか。
    2 カジノ構想への懸念について
    (1)台場地区のカジノ構想について
      アジアヘッドクォーター特区であり、現在カジノを含む統合型リゾートの建設計画が噂されている台場地区では、風紀の乱れや住環境の悪化を心配する声が多く聞かれる。経済発展のためカジノ等の建設には賛成の立場ではあるが、台場地区で唯一住宅地を持つ港区として、東京都に対し今後どのような対応や要望を行っていくつもりか。
    3 オリンピックに向けた水質改善について
    (1)台場地区の水質改善について
      「オリンピック開催を実行期限とし、台場を泳げる海にするため、水質改善を東京都に働きかけるなど、具体的な事案を早急に協議したい」と新聞報道にあった。現在、港区が運河で実施している頻度やタイミングで水質検査を行い、東京都のデータと照らし合わせることで東京都の施策の成果を共有していくことは必要であると考える。
    4 社会全体による暴力団排除の取り組みについて
    (1)暴力団排除条項の必要性について
      現在では、ゴルフ場やホテルの利用規約にはじまり、自動車保険にも暴力団排除条項が盛り込まれ、事故時に契約相手が暴力団とわかった時点で契約解除されるようになった。区が支援する区民組織である自治会、町会をはじめ、NPO等助成団体、PTA等における会則等においても、区は暴力団排除条項の制定を求めていく必要があると考える。
    5 その他
前のページに戻る