ナビゲーションを読み飛ばす

港区議会インターネット中継

  • トップページ
  • 生中継
  • 録画中継

文字サイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする

会議の録画映像がご覧いただけます。

  • 平成26年9月定例会
  • 9月12日 本会議 代表・一般質問、議案等の付託
  • みなと区民会議  榎本 茂 議員
  • 1 海の水質について
    (1)水質検査の目的について
      昨年より運河の水質を雨天後等も含め検査するようになったが、水質悪化の主たる原因は何だと考えるか。
    (2)水質検査の結果について
      運河やお台場海浜公園の水質検査の結果、遊泳に適さない状況はどのくらいあったか。
    (3)行事の中止基準について
      お台場海水浴体験の中止基準は雨量50ミリメートルと聞いているが、この論拠はどのようなものか。
      今後、基準の見直しの検討をする考えはあるか。
    (4)下水道局からの情報提供について
      水質悪化の主原因であるオーバーフロー水放流の情報を現在は下水道局から得られていないが、今後情報提供を求めていく考えはあるか。
      区民には基準に達しない下水の放流の実態を知る権利があると考えるが、区の考えを伺う。
    (5)泳げる海を目指すことについて
      泳げる海を目指すためには、今後、どのような取り組みが区として必要だと考えるか。
    (6)その他
    2 船舶を利用した防災訓練について
    (1)8月23日に実施した防災訓練について
      どのような目的で実施したのか。
    (2)訓練本来の目的について
      防災訓練とは、あらゆる想定の中、検討を重ね、その結果として実際に実施する中で検証していくものであるが、今回は、協定した桟橋と実際の運用に関する検討を細かく行わないまま実施したことで、関係者から多くの声が寄せられた。
      今回の防災訓練の結果、どのような問題や課題を得たか。
    (3)今後の課題について
      臨海区において、区が桟橋を所有していないのは港区だけである。
      桟橋だけでなく、防災用船舶を所有している区も多い中、今後、区が独自の判断で運用できる桟橋や船を所有することは必要だと考えるが、区の見解を伺う。
    (4)その他
    3 その他
前のページに戻る